紅谷行政書士総合事務所| 相続 遺言 遺産 見守り 後見 許認可お任せください!

ニュース・記事

ご自身で進めたお手続きの途中でも(紅谷行政書士総合事務所 記事)

相続、遺言、成年後見、許認可等、紅谷事務所では様々な業務をお手伝いさせて頂いておりますが、今回は最近承った、ある相続について書きたいと思います。

紅谷行政書士総合事務所 代表 紅谷弘二

日々勉強(紅谷行政書士総合事務所 記事)

以前にもこちらのブログで書かせていただいたのですが、紅谷行政書士総合事務所は、すばるプロフェッションズという、あらゆる士業の先生方や様々な業種の専門家の集団の中にあります。ですので、分からない事は専門家の意見を聞き、時間を取って勉強会を開催していただき、わからないことをわからないままにしないようにしています。

紅谷行政書士総合事務所 代表 紅谷弘二

夢に向かって(紅谷行政書士総合事務所 記事)

紅谷先生と試験のことについてお話しをさせて頂いた際に、「10月から試験当日までは業務は休んで、勉強に力を入れなさい。」そうおっしゃって下さいました。普通ではこんなことはありえませんが、紅谷先生だからこそだと思います。

紅谷行政書士総合事務所 代表 紅谷弘二

紅谷行政書士総合事務所
代表よりご挨拶

紅谷行政書士 紅谷弘二皆様、こんにちは!
紅谷行政書士総合事務所代表、行政書士の紅谷弘二でございます。
-
私達はプロフェッショナルとして、建設業許可申請、古物商許可申請、福祉施設の助成金申請といった許認可申請の他、会社設立や離婚、相続、遺言業務など予防法務を中心として権利義務関係業務を幅広く手がけております。
業務を通して多くの方々に喜んで頂き、安心をお届けできたたことは、今後の業務遂行の励みになりました。今年も初心を忘れずお客様のために惜しみない尽力を誓う次第です。
-
また、業務とは少しずれますが、株式会社プロフェッションズプライド代表取締役、さいたまパパネットワーク『さいパパ』の代表(元)、さいたま市手話サークル連絡協議会副会長、さいたま商工会議所商工振興委員幹事、大宮区北袋町商工親和会副会長、産後ケアNPO法人『さいママ』副理事長、さいたま市立上木崎小学校PTA会長なども担わせていただいており、地域を中心に、私を必要としてくれる方々へ今後も貢献して行きます。
-
最後になりますが、皆様のご多幸をお祈りして、ご挨拶に代えさせて頂きます。
-

紛争処理の事後法務から、いかに紛争を避けるかの『予防法務』へ

トラブルが起こったら、そのトラブル原因を取り除く。
その意味で医療と法務はよく似ています。
身体にガンが見つかれば、手術をして取り除く。
-
でも、今や医療の分野では、いかにガンにならないようにするか?、事後的にガンが見つかってから身体を切り刻むのではなく、ガンにならないような身体作り、ライフスタイルを構築する『予防医学』が注目を浴びているわけです。
-
そしてこれは医学だけの問題ではなく、医学同様、法務の分野でも、同じことが言えるのではないでしょうか?

トラブルが起こってしまってから事後処理に右往左往するのではなく、『いかにトラブルを未然に防ぐか』という予防法務が重要であると、私は、常々思っております。
-
日本人気質に合った和を尊ぶ心を大切に、一刀両断で時に遺恨と成りかねない裁判による決着を回避し、そうではない円満解決の方法を一緒に模索し、依頼者とその関係者皆さんの笑顔のために尽力したい。
-
私達、紅谷行政書士事務所一同、そうした熱い情熱をもって予防法務の最前線を担っていきたいと思います。

紅谷行政書士事務所が考える、予防法務の重要性ぜひ特集ページをご覧ください。
-

人に優しい法務~『バリアフリー』な社会へ

こうした『予防法務』の重要性は、全てのひとにとって重要な視点です。
-
そして、このことはなんとしても健常者のみならず、障がいを抱えた方にこそお伝えしたいのです。
そのためには障がい者の方とのコミュニケーション手段を確保することが必須です。

-
健常者と同様の法務サービスとして、手話や点字のできる法律家が必要なのも医療現場と同様です。
-
私は、地域で行われている手話サークルに所属し、現在手話を勉強中でありますが、こうした福祉にも目を向けた法律家はまだまだ少なく、健常者も障がい者も気軽に法律相談できる真の意味でのバリアフリーな環境作りは急務であります。
-
「障害者を排除するのではなく、障害を持っていても健常者と均等に当たり前に生活できるような社会こそがノーマルな社会である」という考え方(ノー マライゼーション)に基づき、法務の分野でも誰でも気軽に相談できる法務のバリアフリー化の一翼を担うべく尽力し今日も、私達、紅谷行政書士事務所は、社会に貢献して参ります。

事務所代表 紅谷弘二 ご紹介

プロフィール

  • 名 前 :紅谷 弘二(べにやこうじ) 昭和44年生まれ
  • 出身地 :埼玉県
  • 所 属 :埼玉県行政書士会大宮支部
  • 役職等 :埼玉県行政書士会 理事
  • 得意分野:相続・遺言・後見・契約書作成・会社設立・NPO設立・各種許認可(建設業・古物商許可・産業廃棄物処理業)

経 歴

昭和44年 埼玉県さいたま市にて出生
昭和63年 埼玉県立浦和西高等学校卒業
平成5年 青山学院大学法学部私法学科卒業
平成15年 宅地建物取引主任者資格取得
平成16年 行政書士試験合格【平成15年度(合格率2.89%)】
平成16年~ 平成21年 某法律系予備校のカリスマ人気講師として、国家公務員Ⅰ種、Ⅱ種、弁護士、司法書士、行政書士、警察官、保育士等の人材育成に情熱を注ぐ。その間、某司法書士事務所にも在籍し、登記業務にも携る。
平成21年 行政書士登録(第09131842号)
 現在 さいたま市大宮区北区行政書士相談会相談員
埼玉県行政書士会 本会理事

-
都内司法書士事務所の補助者として、登記実務を学んだ後、予防法務と法務のバリアフリー化を目指し開業。
学んでいる手話を活かしつつ、福祉にも強い法律家として、障がい者でも気軽に相談できる街の身近な相談相手になりたいと日々奮闘。
明るくて優しく親切丁寧な対応で、多くのお客様からの信頼もあつい。
法務のワンストップサービスの充実をはかるべく、今日もパワフルに活動している。
-

役 職

株式会社プロフェッションズプライド代表取締役/すばるプロフェッションズ代表/さいたまパパ友ネットワーク『さいパパ』元代表/さいたま市立上木崎小学校PTA会長/産後ケアNPO法人『さいママ』副理事長/さいたま市手話サークル連絡協議会副会長/(大宮南公民館みなみ手話サークル会長)/さいたま商工会議所商工振興委員・幹事(大宮地区副委員長)/大宮区北袋町商工親和会副会長/建築設計『株式会社アーキ・モーダ』顧問/釜前葬・遺品整理『みのり株式会社』顧問/防犯カメラ『株式会社アイティー・ブリッジ』顧問/上尾西ロータリークラブ(国際ロータリー2770地区)所属/相続法務指導員/不当要求防止責任者(暴力団対策法~不当要求防止責任者講習修了者)/文化庁著作権相談員/さいたま市消防局普通救命講習終了者

PAGETOP
Copyright © 紅谷行政書士総合事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.